漢方薬を試してみませんか?

女性なら「いつまでも美しく」と 美容に関心がありますよね。キレイになる方法のひとつとして、漢方薬をおすすめします。
漢方薬は 中医学(中国の漢方医学)に基づく医薬品で、自然そのものの生薬を使用しているので副作用がほとんどありません。漢方薬を飲用し体の不調を治すことで、肌や髪の状態も良くなります。
中医学では、健康な体を支える三本柱を「気」「血」「水」で表します。
気は生命力のもととなる心の働き、血は血液、水は血液以外の体の水分です。この三本柱が充実している人は健康、どれか不足している人は体調が悪いということになります。
また中医学では 「四診」から症状を診ます。皮膚の状態や血色を肉眼で視診する望診、現在の症状や過去の病歴などを聞いて診断する問診、体臭や口臭の有無などを確認して診断する聞診、脈やお腹を触って診断する切診です。
体質も六つのタイプに分けられます。気虚タイプ(気が不足気味)、血虚タイプ(血が不足気味)、陰虚タイプ(潤いが不足)、気滞タイプ(気の流れが悪い)、お血タイプ(血の流れが悪い)、たん湿タイプ(水の流れが悪い)です。人によって体質は1つではなく 複合タイプの場合もあります。
まず自分がどのタイプか知ることが大切です。自分で調べるのもいいですが、漢方医や漢方の専門店で相談されると症状や体質を詳しく診てもらえて安心です。漢方薬が初めての方も試してみませんか。漢方薬で体の中からキレイになりましょう。
漢方薬を試してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です